どんな髪の毛になりたいのか

ストレートパーマは、薬剤を2つ使ってハリのある髪の毛に戻します。
縮毛矯正も同じように薬剤を2つ使いますが、さらに熱を加えて髪の毛を伸ばす部分がストレートパーマと異なる部分です。
縮毛矯正の方が大きな効果を得られるので、地毛に癖があり悩んでいる人は縮毛矯正を使ってください。
ストレートパーマは現在パーマをかけている人が、ストレートの髪に戻したい時に使われることが多いです。

熱を加えるので、縮毛矯正は施術が終わるまでに時間が掛かります。
美容院によっては予約をしなければいけないので、確認しておきましょう。
しかし効果が長続きするというメリットが、縮毛矯正にあります。
ずっと効果を維持したい人は縮毛矯正を選択し、日頃からケアを行いましょう。
さらにストレートパーマと縮毛矯正で、料金が変わります。
縮毛矯正は工程が多いですし、技術も必要なので料金が高くなります。
そちらを選択する際は失敗しないため、技術を持っているスタッフに依頼するように心がけてください。

髪の毛をまっすぐに伸ばせる面が縮毛矯正のメリットですが、髪質によって髪の毛が平らになることがあります。
すると見た目があまり良くないので、ストレートパーマを選択することをおすすめします。
ストレートパーマなら、縮毛矯正よりも自然な仕上がりになります。
またストレートパーマは、髪の毛に与えるダメージが少ないです。
すでに髪の毛が痛んでいる人は、ストレートパーマを選びましょう。

自分の目的に合う方を選択

縮毛矯正かストレートパーマか迷ったら、目的を考えてください。 それによって、ふさわしい方が変わります。 髪の毛の癖をなくしてまっすぐにしたい人は、縮毛矯正を行ってください。 縮毛矯正はストレートパーマにはない熱を加えるという工程があり、髪の毛の癖を伸ばせます。

縮毛矯正は高額になることが多い

手間が掛かるので、縮毛矯正はストレートパーマよりも料金が高くなります。 縮毛矯正を希望している人は、必ず事前に料金を確認してください。 ただその分、効果は長く続きます。 それも踏まえて、縮毛矯正にするのかストレートパーマにするのか決めても良いでしょう。

ストレートパーマのメリット

縮毛矯正をしたことで髪の毛が平らになり、ボリュームがないように見えるかもしれません。 不自然に見られることもあるので、自然な仕上がりにしたい人はストレートパーマを選択するのがおすすめです。 また縮毛矯正は、髪の毛に与えるダメージが大きいと覚えておきましょう。